厚生労働省のサイトにてモデル就業規則の「平成31年3月版」と、「就業規則作成支援ツール」の最新版が公開されています
モデル就業規則では、働き方改革法の施行に伴う年5日の有給休暇の取得や、雇入れ時の労働条件の電子メールなどによる明示などについての条文が盛り込まれています。
就業規則作成支援ツールでは、WEBを活用して入力フォームから必要項目を入力・印刷することで、労働基準監督署に届出が可能な就業規則を作成することができ、ユーザー登録をしておくことにより就業規則の入力データを保存し、過去に登録したデータを呼び出して書き換えることができます。入力フォームをカスタマイズすることで条文の入れ替えやナンバリングなどの作業は簡単に行えます。
いずれも、モデル就業規則の雛形ですので、事業主様の事情に合わせてカスタマイズして利用する必要がありますが、作成する際のベースや参考として大いに活用できます
<参考リンク>

厚生労働省「モデル就業規則について」https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/zigyonushi/model/index.html

厚生労働省「就業規則 作成支援ツールについて」
https://www.startup-roudou.mhlw.go.jp/support_regulation.html